今高い人気を誇っている不動産投資マンション|儲けオーナーの極意

お金

注目の物件

不動産会社もサービスに力を入れています

女性

中古ワンルームマンションで不動産投資をする人が増えています。ミニバブル崩壊後に一時期低迷をして、利回りも都市部の築浅物件で7%を超えるほどになりましたが、その後、じわじわと利回りが下落し、最近では、同条件の5%前後で販売されていることが多くなりました。中古ワンルームマンションでの不動産投資セミナー等も活発であり、サラリーマンやOLの若い世代でも、中古ワンルームマンションで不動産投資をする人が増えています。この流れを受けて、不動産会社も積極的に中古ワンルームマンションの売買に取り組み、その後の賃貸管理サービスやサブリースサービスにも力を入れるようになってきました。不動産投資で副収入が給料を越えたという人も少なからずいます。

情報はいろいろなところから得られます

投資物件の情報源もいろいろです。インターネットでも簡単に情報収集をすることができるようになりましたし、不動産会社の店頭でも物件情報を集められます。また、不動産投資に関するノウハウ本も増えています。賃貸管理サービスを行っている不動産会社の社長がノウハウ本を出版して、自社のサービスのPRに利用していたり、脱サラした大家が不動産投資の秘訣を書籍にまとめていたりします。さらにはインターネット上で有料会員向けにノウハウを提供している人もいます。以前、不動産投資と言えば、お金持ちが行うものというイメージが強かったですが、最近では、このように不動産投資に関する情報がいろいろと溢れるようになり、必ずしもそうではなくなりました。